読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界中に友達100人できるかな

直感とノリで生きていたら34歳でドイツ移住!英語とドイツ語を学びネタに事欠かない私の人生いろいろブログ

はじめまして(ぷち自己紹介)

 

はろーろいて! 

はじめまして、メロンパンなと申します。

東京都出身、妄想が得意な35歳のです。

 

 

ドイツのハンブルグに引っ越してきました

f:id:maronpanna:20170405224513j:plain

2017年12月、ドイツ人の彼と一緒に住むために

約1年の遠距離恋愛を経て、不安いっぱい夢いっぱいに引っ越してきました。

 

 

彼の名前は、

 

。。。栗ちゃんと言います。

ぬ?ドイツ人なのに...?と思う方も多いと思います。

 

 

実はこの名は、日本に住む弟が付けたあだ名です(笑)

理由はまた後ほど説明したいと思います。

 

 栗ちゃんは

身長197センチ、4人兄弟の末っ子、左利きの年下男子です。 

私は157センチなので、40センチの身長の差です!

 

 

 

 

私の♪私の♪彼は〜、左利き〜&としし〜たの男の子♪ です

 彼との出会いは3年前

東京にあるドイツ企業の会社で派遣社員として働いていた時に出会いました。

  

初めて彼を見た時の感想は、、、

 

でっかーーーー、なのに顔ちっさーーーー、こわそーーーー、冷たそーーーー!!

でした、(ひどっ)

 

 

ところが見た目とは裏腹に

栗ちゃんはまれにみるスーパーおしゃべり好き男子

誰とでもすぐに仲良くなってしまう

まったくもって羨ましい性格の持ち主なのです。

  

 

彼に出会う前、よく、、、いや本当に毎日のように、、、、気づくといつも

 

私の♪私の♪彼は〜左ききぃ〜♪ 麻丘めぐみ『わたしの彼は左きき 

 

としし〜たの男の子〜♪ キャンディーズ『年下の男の子』

 

 

このフレーズをなぜか口ずさんでいたのです。

カラオケで歌ったこともないはずなのに、不思議。。。

 

これを前兆と言うんですかね。。。(?!)

  

改めて聴いてみると、なんとも可愛い乙女心をくすぐるリリックですね!

↓↓↓ 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 

田舎暮らしin ハンブルグ

 私たちは、ハンブルグ中心地から

電車(40分)→バス(35分)→バス停から家まで車(10分)

信号もない、スーパーもない(もちろんコンビニもありません)人口約1300人のに住んでいます。

 

つまり、とっても不便など田舎に場所に住んでいるのです。

 

 

 

東京生まれ東京育ちの便利すぎる都会に飼いならされた都会っ子の私にとって

 

信号もない、スーパーもない(もちろんコンビニもありません)

バス停までも車がないとたどり着けない

人口約1300人たらずのに住むなんてのは

 

。。。かなりの、チャレンジ

いやむしろ今までの人生観を思いっきりひっくり返されてしまったような感じです。

 

 

こんな田舎で暮らして行けるのか

 引っ越しから約4ヶ月が過ぎようとしている今

ぶっちゃけ、もうすでにホームシックでもだえております(早っ)

 

しかも、わりと頻繁にその波は押し寄せます。。。(笑)

 

 昔から自分の直感とノリで生きてきた私。

でもさすがに、9000km離れた、英語圏でもない国に引っ越すとなると

 

自分の直感を信じたとしても、ノリでは引っ越せないですよね!

 

ってことで、引っ越す前に

冬に2週間夏に3週間、

そして、ドイツとはどんなもんかい?!と探りに来たことはありました。

 

 

 

にきた時の感想。。。さっさっさっ寒い。。。 

にきた時の感想。。。さっさっさっ寒い。。。

 

 

 

 

そして私は何を隠そう、昔から太陽をこよなく愛する、、、

 

そう、、、夏女!!!海女!!!

 

。。。でも、栗ちゃんはドイツ人。。。

栗ちゃんは私とドイツで一緒に住むことを何よりも望んでいる。。。。

栗ちゃんと一緒になるにはドイツに引っ越すしかない。。。。

 

しゃーない、引っ越すか。。。。

 

って、結局最後はいつものノリの力に身を任せ

仕事も辞めて引っ越して来た訳です。

 

でもぶっちゃけ毎日思うこと。。。。

私の人生いったいこれからどーなってくんだろ。。。。

 

 

そう思わない日はない今日この頃。。。ガクブル。。。。

 

 

いろんなハプニング有り笑いあり涙ありハンブルグ生活を 

ブログでは書いていけたらと思っています。

 

 

 

まだまだブログは初心者です、温かく見守って頂けると幸いです。

 

よろしくお願いします!

 

 

ちゃおっ

広告を非表示にする